2018年 ミス・ユニバース・ジャパン  ミスター・ジャパン 宮城大会 2018年1月13日(土)にアインパル浦島にて開催!  グランプリが決定しました!
◆2018グランプリ決定!
1月13日(土)にアインパル浦島にて開催された、ミス・ユニバース・ジャパンとミスター・ジャパンの2018宮城大会でそれぞれのグランプリが決定しました。ミス・ユニバース・ジャパンの宮城代表は松川茄穂(23)に、ミスター・ジャパンの宮城代表は鈴木優寿(20)に決定!宮城の代表として全国大会に進み世界を目指します。『宮城から世界へ!』世界を目指し頑張って欲しいです。
宮城大会運営事務局として、このふたりを全力でサポートしていきます。どうかふたりの頑張りを応援願います。
◆2018宮城大会ファイナリスト
No1 工藤 愛(23)
No2 松川 茄穂(23)
No3 相澤 鈴佳(18)
No4 内海 澪奈(18)
No5 加藤 美帆(21)
No6 長田 千穂(26)
No7 木谷 賛(24)
No8 本田 あゆみ(25)
No9 熊谷 晴絵(24)
No10 湯村 真梨奈(21)
2018MRJ宮城ファイナリスト
No1 鈴木 優寿(20)
No2 堀渕 凱(23)
No3 鈴木 秀敬(23)
◆松川 茄穂さんにインタビュー
グランプリが決まった瞬間はどんなお気持ちでしたか?
驚きもありましたが、ここからがスタート地点だと安心しました。
また何よりミス・ユニバース宮城大会に出場するにあたって、家族や友人が多くの人に声をかけてくれて、WEB投票してもらったり、私の知らないところでも応援してもらっていたことに対して恩返しが出来たと思いました。
また会場でも大きな声で応援してくれた、家族や友人にも本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
グランプリを取ってから、何か環境は変わりましたか?
1番は自分自身の「気持ち」が変わりました。ミス・ユニバース宮城のグランプリとして代表として恥じぬよう、宮城県や地元石巻のことに今まで以上に関心を持ち目を向けることが多くなりました。また日頃も常に「宮城代表」ということを意識し生活するように心がけています。
まもなく全国大会ですが、今はどのような準備をしていますか?
各都道府県の代表が集結する日本大会です。それぞれが違った魅力を持ち発揮することになると思います。
私は7年前に被災した時に世界各国、日本全国の皆さんに支えてもらい、そして今があります。もちろん目指す場所は頂点ですが、常に周りへの感謝の気持ちを忘れず強い意志を持って挑めるようにモチベーションを保っています。

応援している宮城の皆さんに向けてメッセージを
7年前の3/11に高校2年生の私は夢を見ることも叶えよう言う気持ちを失いました。
しかし今ミス・ユニバースジャパン宮城代表となる夢を叶えることが出来ました。
宮城の皆さんの震災にも負けない「強い気持ち」が私の後押しになりました。
0からでも人は大きく成長出来ることを私が証明しました。
またたくさんの方々が私に素晴らしい経験を与えてくれたことに日々感謝しています。
皆さんの想いに寄り添い、そして照らす「太陽のような存在」になれるようこれからもっともっと輝いていきます。
これから暖かい応援よろしくお願いします!
◆最高峰の美の祭典【ミス・ユニバース・ジャパン宮城2018】

ミス・ユニバースは世界最高峰の美の祭典。世界80か国以上の代表が参加して世界一の栄冠を競い合います。ミス・ユニバース・ジャパンはその日本代表を決める大会で各都道府県の代表者が競い合います。
ミス・ユニバース・ジャパン宮城大会2018はミス・ユニバース・ジャパンに出場する宮城県の代表者を選出する大会です。
同時にミス・ユニバース・ジャパンの男性版であるミスター・ジャパンも同時に開催します。

◆歴代の宮城代表
◆2017MUJ/MRJ宮城大会 ダイジェスト
◆2018 ミスター・ジャパン 宮城大会も同時開催!
ミス・ユニバース・ジャパンの男性版がミスター・ジャパンです。
男性の国際コンテスト「ミスター・インターナショナル」に出場する日本代表を選考する大会でもあります。
ミスター・ジャパン宮城大会は、ミスター・ジャパンの宮城県の代表者を選出するのが目的です。

各SNSの公式アカウントページです!
◆本大会スポンサー
◆後援名義
◆ミス・ユニバース 宮城大会運営委員会
運営委員長
広報担当
衣装提供
衣装提供
イラスト・デザイン
WEB担当
舞台演出
映像